満足する解決を得るための弁護士相談Assist

日常生活を送る中で、自分が弁護士に依頼するほどの問題に係るわけがないと思いがちですが、身近なところにトラブルの種は潜んでいます。

過払い請求を弁護士に依頼する費用

過払い請求を弁護士にお願いする場合には一体いくらくらいかかることを見越しておけばいいのでしょうか?まず法律事務所に依頼する時の特徴として「着手金」というものがあります。こちらに関しては司法書士では取られることがない費用になりますので、こちらが司法書士に依頼するよりも弁護士に依頼する方が高くなってしまう理由の一つです。

こちらは契約金と一緒で依頼内容の成果に関わらず一定の金額を支払うものです。借金関係に関しては大体1社あたり2万円程度かかるようです。こちらの費用にプラス成功報酬、雑費などがかかってきます。

多重債務完済が終わっても過払い請求できる

多重債務をかかえていた人はその返済から逃れることができたら一番ほっとする瞬間なのではないでしょうか?しかし完済したからといってそれで終わってしまってはもったいないです。もしかしたらあなたにも過払い請求できる権利があるかもしれませんよ。

お金が自然と戻ってくるのであればそれに越したことがありませんよね?もともと支払わなくてもいいお金ですので堂々と返金を受けとることもできます。まずは法律事務所などに電話をしてみて簡易判断などを受けてみてはいかがでしょうか?そこで思った以上にあるような場合にはそのまま依頼してしまえばいいのです。

過払い請求と弁護士と司法書士

過払い請求は弁護士しか担当することができないのでしょうか?法律事務所は自分たちで自分たちなりの料金設定ができてしまうのでどうしても割高になってしまいがちです。そのため司法書士にお願いしたいと考える人も少なくありません。

しかしもしあなたが沢山借金をしており、完済したのであればやはり依頼するのであれば法律事務所の方が無難だといえるでしょう。なぜかというと司法書士はいくらまででも担当できるのではなく、総額で140万円までの案件しか対応できないのです。もし安く収めたいからと言って司法書士事務所まで行って、やっぱり金額的に受けることができないと言われてしまったら無駄足ではないですか?

過払い請求をするならやっぱり弁護士

過払い請求を考えているのであれば自分でできないこともないのですが、やはり弁護士にお任せしてしまった方が確実だと思います。過払い金に関しては訴訟になってしまうケースも少なくなくそうなった場合に代理ができるのは弁護士だけだからです。

また書類なども完全にそろっていなかったとしても、代わりの書類としてどういったものがあればいいのかなどを教えてくれるので非常に頼りになります。第三者に漏れてしまうことが怖い人も安心してください。法律事務所には守秘義務がありますので第三者に勝手に情報が洩れるというのはまずありえません。

過払い請求を行うことで

過払い請求を行うことで、払う必要がない借金の返済を回避することができたり、さらには払い過ぎた返済金を返納してもらえる可能性があります。金融機関やクレジットカードはたまた不法な金融などから複数お金を借り入れ返済に苦しんでいる人は非常に多いです。

また不払い請求の仲介金をたくさんとる仲介もあるなど、右を向いても左を向いても慎重に生活する必要があります。正しい会社に頼むことで、多重債務から逃れることができ普通の生活を送れる可能性もあれば、過払い請求することで、もうその請求先からはお金を借り入れできず、次回に不安が残るなど、様々なことを考慮する力が必要になります。

大阪、京都、神戸の弁護士みお綜合法律事務所

多重債務、債務整理、任意整理、過払い請求、自己破産の相談やB型肝炎訴訟、給付金の相談。交通事故に強い弁護士です。 交通事故の慰謝料や後遺障害などの相談。

借金相談・過払いに関連する記事

メニュー

大阪の弁護士 成田の弁護士 船橋の弁護士 債務整理 自己破産 過払い 遺言書作成 相続手続き 交通事故慰謝料 交通事故慰謝料事例 交通事故弁護士

債務整理、過払い請求、自己破産を司法書士、弁護士に相談する方は多いですが、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談も多くいます。

当サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくない内容が含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、千葉、東京には多くの優秀な弁護士(交通事故弁護士)、司法書士がいます。

弁護士相談Assist

弁護士に交通事故を相談

司法書士について

自己破産

過払い請求

相続手続き